ページメニュー

一般事業主行動計画

弊社では社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

計画期間

平成29年7月1日 ~ 平成34年6月30日までの5年間

計画内容

 ▼ 目標1
子どもの看護休暇、時間外労働の制限、深夜業の制限、育児短時間勤務の終了する時期を「小学校就学の始期に達するまで」を「中学校就学の始期に達するまで」に変更する。
<対策>
平成29年7月~ 社員のニーズの把握、検討開始
平成34年度4月~ 制度の導入、メール配信及び社内イントラネットなどによる社員への周知

 ▼ 目標2
3週間以上の長期入院が必要となった社員についてその長期入院にかかる休業日数について過去5年に消化しきれず消滅した有給休暇を40日間を限度として復活させ、その長期入院による休業に当てる制度を導入する。
<対策>
平成29年7月~ 社員のニーズの把握、検討開始
平成34年度4月~ 制度の導入、メール配信及び社内イントラネットなどによる社員への周知